あっとオーティズム バナー.png

このホームページはあっとオーティズムの新ホームページです。

 

「4月2日 世界172カ国がブルーに

ライトアップする理由を知っていますか。」

4月2日世界中がブルーにライトアップする”LIGHT IT UP BLUE”はオーティズム(自閉スペクトラム症/ASD)の啓発キャンペーンです。あなたもブルーを身につけて参加しませんか。

毎年4月2日は国連が定めた”World Autism Awareness Day” (WAAD) 世界自閉症啓発デー。

啓発を広めるためAutism Speaksが2010年から”LIGHT IT UP BLUE”を世界中に呼びかけ今では172カ国以上が参加する大きなムーブメントになりました。

“ライト・イット・アップ・ブルー”キャンペーンはオーティズムのある人々を理解し社会の中で支えるという目的で、日本においても福祉の枠を超えた多方面に渡る皆様のライトアップやイベント、アート展、ウォークなどを通じて周知されてきました。

社会の関心の高まりは一般社会での理解や支援につながり、オーティズムのある子どもたちが社会の中でのびのびと学び安心して成長し、オーティズムのある人を含む全ての人々が笑顔で暮らしていくことにつながっていきます。(自閉スペクトラム症=Autism Spectrum Disorder=ASD ASDにはアスペルガー 症候群や発達障がいなども含まれます)

パートナー登録はこちらをクリック

IMG_7474.PNG

チャリティグッズはこちらをクリック

​4月2日はライト・イット・アップ・ブルーの日

このホームページでは皆さまとLIUB情報をハッピーシェアする目的でパートナー申込みの際に添付いただいたお写真やFBなどにご投稿いただいたお写真を掲載しております。

掲載されていない情報や掲載不可のお写真等がございましたら、world.happy.mamas@gmail.comまでお知らせくださいますようご協力お願い致します。

オーティズムのある子どもたちは共通して「見え方」や「聞こえ方」など、五感の一部または全てに特異性が見られます。例えば文字が動いて見えたり遠くの音がまるで耳元でなっているように聴こえたり、、、。

 

外側からは分かりにくいのですが、日常生活の中で大変なストレスがかかり、それを回避するために一見不思議に見えるような行動をしてしまうこともあります。

 

 オーティズムのある人たちは、何よりも”社会の温かい理解と支援”を必要としています。

 

オーティズムは機能的・器質的な障がいですが、日本では、まだオーティズムの原因が「親の育て方」や「心の病」と誤解されているケースも多く見られており、 当事者家族は子育ての困難だけではなく、周囲に理解してもらいにくい故の社会的な孤立感など精神的苦痛が伴っているのが現状です。

オーティズムとは

 
 

​Light It Up Blue キャンペーン 全国各地の様子

ここでは皆様からご提供いただいたお写真を掲載しています。

写真の新規追加はこちらから。更新、削除などはhappyautism.wixform@gmail.comまでお知らせください。

首長リレー

これまでに応援してくださった首長さまを掲載しています。首長リレーにご参加いただける際は是非お写真をお寄せください。

 

オーティズムは軽度から重度な状態がありアスペルガー症候群や広汎性発達障害が含まれ、学習障がい(LD)や注意欠陥多動性障がい(ADHD)などが併存することがあります。

近年では、オーティズムの世界を体感できる機器が開発され、体験動画をみることも

できるようになり知れば知るほど想像を越えた世界で生きていることが分かりました。

 

オーティズムがある人はその特性から必要な情報を聞き取り選ぶことや自分の中に

取り込むのが難しい事があります。

ですので、次に起きることが予測しにくく不安感や恐怖感をもって生活しています。

親も慣れていない子育ての時は特に大変です。

 

もしも、外出先でオーティズムのある子どもを連れた家族に出会った時、感覚過敏等の

ストレスで耳をふさいだり、大きな声を出してしまったりなどの困っている場面に出会った時、そんな時は是非、温かく見守って欲しいのです。

その気持ちはきっとお父さんお母さんに伝わって緊張がときほぐされ、それが子どもに伝わって安心につながることでしょう。

私たちはLIUBキャンペーンがそんな優しい気持ちを通わせ合うきっかけになればと願っています。

オーティズムのある子どもは「感覚に配慮された」環境のもとでは安定し様々な学びを吸収することが可能になります。

 

また、日常でも初めての場所に行くなどの新しいことは簡潔な文章や写真などその子どもの特性に応じた支援で丁寧に伝え、本人が「見通しを立てられた」ことを確認してから行動するとそれが成功体験として将来につながります。

 

このように「感覚に配慮された」環境を「センサリー(感覚的)・フレンドリー」といい、加えて「見通しを立て る」という2つの点に配慮されていることを「オーティズム・フレンドリー」といい、両者ともオーティズムのある人の社会的 障壁を低くするものです。

 

感覚の特異性は経験や成長を通じた学びとともに和らぐことはありますが、大人になっても持ち続けるものです。子どもの頃から療育を通して「見通しを立てるための情報を得る手段」や「感覚過敏を軽減する方法」などの学びの提供が重要です。

 

LIUB キャンペーンが優しく気持ちを通わせ合う「オーティズム・フレンドリー」な社会作りのきっかけになればと願っています。

 

セルフィーサインのダウンロードはこちらから

ランチョンマットのダウンロードはこちらから

SDG'sの「No one left behind(誰1人として置いていかない)」

は、誰もが取り残されず活躍できる社会の実現を揚げています。

Light It Up Blue(ライト・イット・アップ・ブルー)

キャンペーンは外見からわかりにくいために対応が遅れてきたオーティズム(自閉スペクトラム症および発達障がい)に

光を当て、差別を解消しその特性に応じた適切な教育を受けることを

当然の権利として享受できる社会を願い行われています。

LIUB 2020 参加団体・企業  (LIUB2021参加団体・企業は3月頃に掲載いたします。)

北海道自閉症協会・株式会社 札幌副都心開発公社・北海道自閉症協会・新さっぽろ副都心商店会・札幌市時計台・株式会社 アレフ(ハンバーグレストランびっくりドンキー・クリプトンフューチャーメディア(株)・株式会社さっぽろテレビ塔・工房アルティスタ・テレビ父さん・北海道コカ・コーラボトリング株式会社・札幌市手をつなぐ育成会・発達障がい理解促進委員会~カラフルブレイン札幌・黒川メンタルクリニック・紀伊國屋書店厚別店・新さっぽろサンピアザ光の広場・北海道自閉症協会苫小牧分会(あじさいの会)・苫小牧市福祉ふれあいセンター・苫小牧信用金庫本店・苫小牧市立中央図書館・苫小牧市役所・苫小牧市・社会福祉法人ふれんど高齢者複合施設III・苫小牧市緑ヶ丘公園展望台・苫小牧市商店街信仰組合連合会・釧路幣舞橋・北海道自閉症協会釧路分会・幣舞橋ライトアップ実行委員会・北海道自閉症協会 千歳市・恵庭市有志の会・千歳市・特定非営利活動法人フェアリー・NPO法人フェアリー 児童デイサービスえるむ・NPO法人フェアリー 児童デイサービスエルフィン・NPO法人フェアリー 児童デイサービスみなみな・NPO法人フェアリー 児童デイサービスみどり台・恵庭市立図書館・弘前大学・世界自閉症啓発デー函館地域実行委員会・弘前大学大学院医学研究科神経精神医学講座・弘前大学大学院医学研究科附属子どものこころの発達研究センター・弘前大学大学院保健学研究科・弘前大学教育学部・弘前自閉症児親の会・青森県・社会福祉法人青森県すこやか福祉事業団・青森県発達障害者支援センター「ステップ」・青森県自閉症協会・秋田県発達障害者支援センター・世界自閉症啓発デー本宮実行委員会・界自閉症啓発デーin郡山実行委員会(発達障がい凸凹発達児子育てサポートLino)・暮らしづくりビレッジ・茨城県自閉症協会・茨城県・水戸市・幸来橋の会・最明寺・NPO法人チューリップ元気の会・Light it up blue川越実行委員会・ライトイットアップブルー日高実行委員会・千葉ポートタワー・銚子ポートタワー・自閉症啓発デーinちば実行委員会・千葉県自閉症協会・千葉県発達障害者支援センターCAS・株式会社フジテレビジョン・ライト・イット・アップ・ブルー東村山実行委員会・伊藤忠商事株式会社・日本電波塔株式会社・相模原市発達障害支援センター陽光園・一般社団法人 ABA公費化を目指す親の会・NPO法人つみきの会・藤沢市自閉症児・者親の会・藤沢市・NPO法人藤沢相談支援ネットワーク・神奈川県自閉症協会・一般社団法人川崎自閉症協会・川崎市・川崎市発達相談支援センター(社会福祉法人青い鳥)・ラチッタデッラ・横浜市自閉症協会・壮妙己敬堂・新潟県発達障がい者支援センターRISE(ライズ)・新潟市発達障がい支援センターJOIN・めひの自閉症地域生活支援センター・ダイバシティとやま・富山県自閉症協会・とやま発達障がい親の会・富山県発達障害者支援センターほっぷ・AIGジャパングループ・株式会社スカイインテック・財団法人クロスランドおやべ・本気の百姓 夢響村塾とやま・金沢城公園 石川門・石川県自閉症協会・NPO法人アスペの会石川・金沢エルデの会・金沢大学子どものこころの発達研究センター・ツーリング観光株式会社 東尋坊タワー・富士急ハイランド・富士吉田市役所・世界自閉症啓発デーライトアップ委員会・Light It Up Blueちの実行委員会・茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造・Light It Up Blueながの実行委員会・Autism Recovery Project・静岡県発達障害者支援センター・愛知医科大学病院・一般財団法人 公園財団木曽三川公園管理センター ツインアーチ138・名古屋市東山スカイタワー・NPO法人アスペ・エルデの会・Light It Up Blueみえ実行委員会・京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社・大阪府・大阪市・大阪市立心身障がい者リハビリテーションセンター・高槻市・世界自閉症啓発デー 高槻実行委員会・一般社団法人大阪自閉スペクトラム症協会・Utsubo Stock大阪靱公園店・株式会社布引コアコーポレーション・佐伯商事・認定NPO法人ゆめ風基金・積水ハウス梅田オペレーション株式会社・阪急阪神ホールディングス・H2Oサンタ・株式会社 東洋製作所・兵庫県・神戸市・兵庫大仏能福寺・一般財団法人神戸観光局 港湾振興部・株式会社リップ・株式会社ホテルオークラ神戸・神戸メリケンパークオリエンタルホテル・株式会社タクト・神戸ポートピアホテル・神鋼不動産株式会社・株式会社神戸新聞会館・神戸市建設局 公園砂防部・認定NPO法人しみん基金KOBE・株式会社オフィスマーメイド・しあわせの村・保健福祉局障害福祉部発達障害者支援センター・神戸YMCA・Utsubo Stock 神戸旧居留地店・電鉄商事株式会社DTSコミュニケーションズ・よみがえる 兵庫津連絡協議会・兵庫県社会福祉協議会・神戸三宮センター街ナイトミュージアム・神戸サンセンタープラザ・神戸三宮センター街2丁目商店街振興組合・神戸三宮センター街1丁目商店街振興組合・ザ・ファースト・株式会社毛利マーク・音遊びの会・早駒運輸株式会社神戸シーバス・港湾局 計画部 ウォーターフロント計画課・社会福祉法人光朔会オリンピア・小倉サンダイン株式会社・株式会社 日穀・本州四国連絡高速道路株式会社・喫茶おおいし・トリコロール神戸・教室のない学校・清酒「福寿」醸造元 (株)神戸酒心館・ビバタウン板宿・神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ・神戸市交通局・明石市発達支援課・ライト・イット・アップ・ブルー(LIUB)姫路実行委員会・姫路獨協大学・LIUB加古川実行委員会・NPO法人知的障がいを持つ人の余暇活動をサポートする会・株式会社フューチャージニアス・芦屋市役所・三田谷治療教育院・芦屋キワニスクラブ・芦屋市商工会・芦屋市本通り商店会・芦屋水道橋商店会・芦屋山手サンモール商店街・ホテル竹園芦屋・芦屋ラポルテ・芦屋歯科センター・あしや市民活動センター・芦屋市・Utsubo Stock芦屋・大塚まゆみバイオリン教室・株式会社フロンティアプラス・関西学院アメリカンフットボール部ファイターズ・武庫川女子大学・武庫川女子大学 教育研究所・大学院 臨床教育学研究科・天台宗 五大山 白毫寺・NPO法人ナック・さんだくろす・テッラドーノ(terra dono)・伊丹西台商店会・子ども発達科学研究センター・一般財団法人鳥取県観光事業団SANKO夢みなとタワー・島根県自閉症協会・益田市障害者福祉センターあゆみの里・津山市健康増進課療育センター・NPO岡山県自閉症協会・津山地域自立支援協議会・津山市・NPO法人シンフォニーネット・ブルーライトやまぐち実行委員会・浄土真宗本願寺派 妙善寺・とくしま発達しあわせネット・徳島県自閉症協会・かもっこ・Npo法人オーティの会・徳島県ことばを育む会自閉症啓発デー徳島実行委員会・松山市社会福祉協議会・高知県・高知県自閉症協会・福岡タワー・ブルーライトinかわたな実行委員会・別府タワー・「100年の樹」ブルーライトアップ実行委員会・鹿児島県自閉症協会

(2020年の参加団体・企業等を掲載しています。大変恐縮ですが記載漏れや名称等に加筆・修正等がございましたらworld.happy.mamas@gmail.comまでご一報くださいますようお願いいたします)

 LIUB ロゴ.png

協賛企業

IMG_1534.JPG
IMG_1530.JPG
IMG_1531.JPG
IMG_1535.JPG
IMG_1536.JPG

お問い合わせ

NPO法人あっとオ―ティズム 理事長 佐伯 比呂美

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube